お知らせ・スタッフブログ

日別アーカイブ: 2012年10月19日

熱いお湯だと・・・

今日はずいぶん過ごしやすい、秋晴れになりました!
校庭からは軽快な音楽、こどもたちの威勢のいい掛け声、張り切った先生たちのマイクの声。
いい運動会シーズンです。
明日はうちのこどもたちの保育園でも親子フェスティバルという親子交流運動会。
日焼けに気をつけ、張り切ってまいります。

同時に、今って・・・

清水は10月入ってすぐ気づいたんですけど。。。
そう、乾燥注意報!

 

髪の毛で、指先で、もちろん肌で!!

 

感じることが大切なのです。。。。いかがですか?

 

気づくことが出来れば、対処が出来ます。

 

お客様にも聞いてみてみますと、案外「気づかなかったなあ」って方も(^^;
大丈夫、夏のままのケアで冬を過ごさないように、個々に合ったアドバイスいたします。

 

気づいても、「どうしたらいいのッ」と思う、ゆづきにきていただいてない方もいらっしゃると思います。

 

今回はお肌に重点を置いたアドバイスを。

 

うるおいを逃がす、一番の原因は、洗顔です。
顔で泡立てているかた、いらっしゃいませんか?

 

肌につける前に、しっかりとテニスボールくらいの量を泡立て、そのきめ細かい泡で、やさしく包むように肌をいたわって洗ってください。
そして、すすぐ水温は、32℃!!がベストです。

 

体温よりわずかに低い温度。

 

一年中、この温度で!!

 

なぜか夏でもお湯で洗う方みえますけど・・・
この時期、朝寒くてお湯を出してしまう気持ち、わかります。でもぬるま湯がいいんです。
冷たすぎると刺激が強すぎますので、我慢することはないんです。

 

ぬるま湯がいいんです!!

 

体温より熱いお湯だと、肌の大切な成分が流れていってしまいます。
これはどんなに高級なお化粧水でも、足すことは出来ない成分なのです。

 

そして、すぐコットンで化粧水をたっぷりとあたえてあげてください。
またまたすぐに、乳液をつけ、化粧水の蒸発を防ぐ

 

これを改善するだけで、肌はうるおいを増してきます。

 

実は私、最近乾燥性ニキビが(T_T)☆
お風呂上り、子供たちを追い回して、乳液をすぐつけなかった結果。。。

 

乾燥すると、肌も危険を感じて、出しやすい油分を出します。それもニキビや肌荒れの元です。

 

この時期早くお伝えしたいことがいっぱい!
出遅れた~~☆

 

詳しくは、ゆづき(またはお近くのメナード)での美肌レッスンにて。

 

正しいお手入れで、肌悩みのない人生を!!